初心者には昼キャバがはおすすめ

Posted on
初心者には昼キャバがおすすめ

キャバクラには色々種類があるけど、キャバクラ初心者なら絶対に昼キャバへ行くべきだと思う。
なぜなら、昼キャバで働く女の子は普通の女の子ばかりだからだ。

一番重要なキーワードは【普通】ということ。
夜のキャバクラで働く女の子は、みな男の扱い方に慣れている。
言ったら、男をカモにお金を稼ごうとしている子ばかり。
最初から客であるわれわれと付き合う、だなんて考えていない。

でも、昼キャバで働く子達は違う。
確かに、稼ぎたい気持ちは夜の子達と同じだとは思う、だけど場慣れしてないのだ。
経験値が圧倒的に低いがゆえに、こちらが会話の主導権を握れば、あっという間に甘い駆け引きを楽しめるようになる。

もちろん、キャバクラは女の子との会話とお酒を楽しむ場だが、高いお金を払うんだ、ちょっと
いい思いができるかも…と期待くらいしたいじゃないか?

 

これは俺が通う昼キャバの話だ。

贔屓している昼キャバの話

店にいる客はだいたいホストやボーイ、あとは金を持ってる年寄りが多い。
ここに当てはまらないやつはこの時点でキャバ嬢にとって良いお客さんになれる。
なぜなら、ホストやボーイは同業者。遊び方がわかってるからお金を落とさない。
そして年寄りはお金を使ってくれるが、扱いが難しい。

つまり、若くて同業者じゃない男は女の子にとって接客しやすい客になれるんだ。
最初は「いいカモ」のふりをした方がいい。スグにドリンクを出すのもポイントだ。
女の子はやはりお金を落としてくれる男が好きだ。

その点、昼キャバは基本のセット料金が安く設定されているお店が多いため、その分を
女の子に使うと思えば問題ない。

もし一番に付いた子が好みだったら、最初から『場内指名』してしまうのもありだ。
なぜなら、女の子は自分を一番に扱って欲しい生き物。指名は「君は僕の特別だよ」と
言葉にせずに伝える方法だ。

 
相手に思いやりをもつことを心掛ける

気に入った子をロックオンしたら、あとは自分の腕に掛かっている。
会話を盛り上げたり、女の子に甘えたりやり方は自分次第。
ただし、忘れないで欲しい。昼キャバで働く女の子は【普通】の女の子だってことを。

大切なのは大胆さじゃなくて、相手を気遣う姿勢。お触りやセクハラは厳禁だ。
誠実な姿を見せたほうが、女の子が心を開くスピードも早い。

そして、俺は昼キャバに行ったら絶対に最後することがある。それは次回の来店予定を女の子に
伝えることだ。もちろん、日付は適当で構わない。
ただ「また来るよ」ではなく、「来週また来るよ」みたいに具体的にしておくことがポイントだ。

これをすると女の子は「この人はお金を落としてくれる人」と認識する。
するとまた来店して欲しいからメールや電話を頻繁にしてくるようになる。
お店の外でも駆け引きを楽しみたいならマストにやるべきだと思う。

もちろん、悪いお店もあるのかもしれないが、基本的に、キャバでは夜キャバにあるような
『ぼったくり』みたいなのも聞いたことがない。
昼から遊べてしかも安い、で女の子も最高ときたら遊びに行かない理由はないだろう。

もし、昼キャバに行ったことがない人が居たら、絶対に今すぐチャレンジしたほうがいい。
俺もまた来週あたり行こうと思っている。楽しみだ。